未分類

『生活の発見』を読んで、どう生きるべきかを考え直す

最近は、歴史にものすごく興味がありまして。1つは、文化の歴史です。消費のあり方や、趣味、余暇の過ごし方が500年前と100年前と今とでどう違うのかっていうのが知りたいと思っていまして。

これから、ぼくはビジネスだけでなく、アートや音楽、エンタメなど、従来の活動領域を飛び出していろんなことをやってみたいんですけど、歴史的に見ると、それぞれが人の生活の中でどんな位置付けにあり、どんな意味があったのかってのが知りたくってですね。

だから前回は、『ランブル』って映画を見て、インディアンがひとつの起点となり、現代の音楽における様々なジャンルが生まれていったという歴史を知ったこともすごく興味深く印象に残ってるんですが。

 

それで今読んでるのがこの本、『生活の発見』。

個人的には、6章の「金銭について」の中に、【私たちはどうして買い物に消費されるようになったのか?】っていう小見出しがあり、ここがドンピシャで求めていた答えがあった何回も読み直した。一部を抜粋すると、

歴史上初めて、物を買うということが一種の娯楽になっている。(略)消費社会において、何を買うかということが、いちばんわかりやすい自己表現である。われ買う、故にわれあり、というわけだ。(略)公然と認める人は少ないが、私たちの多くはおしゃれだと思われることを望み、自分の外見や家、車が他人にどう見られるかを気にしている。あらゆる社会階級で、人々は買い物を通してみずからのアイデンティティを築く。集団に溶け込みたいと思いつつ、目立ちたくなるときもあり、いずれにしろ他者の目を通して自分自身を判断している。もし誰かに見られていないと感じたら、個人消費は急激に落ち込み、みんな多くの時間を日曜朝のトレーニングウェア姿でだらしなく過ごすようになるだろう。(略)この消費文化が発達したのは最近のことだ。娯楽やセラピーとしての買い物という考えは、産業革命前のヨーロッパでは、ほとんど意味を持たなかった。

という感じ。

このあと、1869年9月9日に、フランスでのちに世界一のデパートと言われる”ボン・マルシェ百貨店”をつくるという”発明”をしてから、消費のあり方が変わったと書かれていて、すごくおもしろい。

 

これを読んだことで

・これから自分はどういう生き方をするか?
・どんな生き方がこれからの時代の主流になっていくか?
・自分はどんなあり方をたいせつにしてビジネスをしていくか?

を、考え直すきっかけを得ました。そして、これからどんな活動に力を入れていきたいのか。まだ読んでる途中だけど、自分にとってこれはなかなかの良書だったですよ。

お問い合わせ

個人事業主から100億ぐらいの企業まで、これまで1万人以上に対してコンサルティングを実施してきました。「強み」を活かして売上アップするという切り口で、集客や売れる新サービス開発、ビジネスモデルの見直しから仕組み化などのお手伝いをしてきました。

山田研太は、現在プロデュース業に力を入れているため、コンサルティングもほとんど募集していないんですが、ご縁があってすごく力になれそうと判断した方のみ不定期で受けさせていただいております。

プロデュースかコンサルティングに興味がある方は下記LINEよりお問い合わせをお願いいたします。登録後にフォームをお送りしますので、そちらにご記入いただけますようよろしくお願いいたします。

そちらの情報を拝見して、まずは一度体験コンサルを実施するとなった場合は、通常有料のコンサルティングを一度無料にて実施させていただきます。

 

友だち追加


「北原の精神と時の部屋」「北原メシ」のご紹介

私が普段からお世話になっている方の中に、北原さんという経営者がいます。

彼はレッドオーシャンといわれる美容院を、たった4年で全国100店舗展開された実績を持っており、現在、2つのビジネス系グループを主催されています。

北原の精神と時の部屋

北原さん主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

  • 専用LINEグループでのやりとり
  • 無料で閲覧できる各種教材
  • 勉強会や合宿

などなど

目標に強力にコミットしつつ、最新のビジネススキルを取り入れ、どんどん成果を出していく場です。

「目標はあるけどなかなか動けない」「動いてるけど結果が出ない」という方におすすめ。

精神と時の部屋
詳細こちら

北原メシ

北原さん主催の無料のFacebookグループです。

  • ビジネスコラム
  • 無料のライブセミナー
  • ご飯会といったイベント

などなど

これからビジネスを始めたい、すでに始めていてもっと伸ばしていきたい。
という方なら、参加しているだけで勉強になります。

北原メシ
詳細こちら

私もこの2つのグループに参加していて、不定期開催のご飯会や勉強会によく顔を出してます。
もし興味がありましたら、ぜひ参加してみてください。